看護師のキャリアプラン

看護師の転職とキャリア形成

看護師は転職の多い職種 看護師の求人マーケットは、需要に対する絶対数の不足という現状に加えて、国家資格を持つ専門職ということもあって、看護師という職業が誰にでも従事できる職業ではなく、限られた人材を奪い合うという状態にあります。こうしたことから、看護師さんは就職先もたくさんあり、しかもいつでも転職できるという現状にあるため、転職の多い職種と言えます。でも、これまでの職場を辞めて、新しい職場でまた仕事を覚えていくというのはそれなりのエネルギーが必要になってきます。

認定看護師とは

1995年にスタートした「認定看護師」の制度ですが、今やすっかり現場に定着し、キャリアアップを考える看護師に注目されているようです。2011年現在、19分野でおよそ7,400人前後が認定を受けていますが、これは2010年比で約2割増加していることになります。認定資格の取得者が大幅に増え、現場で活躍するチャンスも広がっており、また、認定看護師に職場に長く働いてもらいたい、認定し看護師を新しく採用したいという病院も増えています。そうした状況下で自分も認定看護師を目指そうという方は増えています。

このページの先頭へ