看護師転職の知識

育児・子育て中の看護師転職のポイント

仕事と子育ての両立を考えるなら、病院内外の子育て支援制度の内容を確認しておきましょう。確認したいポイントは大きく2つです。産前・産後の休暇制度がどうなっているか。いわゆる「産休・育休」だけでなく、妊娠時の定期検査に有給休暇が使える「通院休暇」という制度を設けているところもあります。また、つわり等で体調が優れないときのための早退や、休暇を保証される「妊娠障害休暇」という制度を設けているところもあります。

看護師転職活動の流れ

看護師という仕事は資格を持つ人にしかできないですし、病院や施設など看護師さんを募集する仕事場は全国どこにでもありますから、ほかのさまざまな仕事に比べて「職探し」においてはかなり恵まれているといっていいでしょう。でも、職探しに恵まれているからといって転職成功が約束されるというわけではありません。看護師さんの転職成功とは、看護師さん自身が転職を決断した理由にマッチした転職が実現したときだからです。

看護師転職のプロと二人三脚で転職活動

ハローワークや看護協会を使った看護師転職はNG? これまで多くの看護師さんは同じ世界の中でだけの情報を頼りに転職活動を開始して、一般の社会人がどのように転職活動をしているのかよくわからずに、忙しく仕事をしながら、とりあえずハローワークや看護協会のナースバンクをあたってみるというケースが多かったのです。その結果、看護師の転職は実際に転職してその職場で仕事をしてみなければ自分に合う職場なのかどうかわからないというある意味、イチかバチかのような状況で、転職を繰り返してしまうという方も多いのです。

このページの先頭へ